バジルソース作り

畑のバジルが増えて来たので、バジルソースを母が作ってくれました。

松の実とオリーブオイルとで。

パスタとからめて頂きます。

 

f:id:chinatsuko612:20170922122711j:plain

月夜

満月より2日後のお月さま。

きっと呼び名はあるでしょう。

月夜の屋根の明るさにしばし見とれる。。

しんしんと照らされて、美しく静か。

 

知り合いの方が先日ナイトハイクに行ったと話してた。

夜のハイキングは、野生がより研ぎすまされそうで、いつか参加してみたいな。

 

f:id:chinatsuko612:20170909004433j:plain

 

 

 

 

稲穂とザクロ

ご近所さんのザクロを頂きました。

バックには、稲穂が黄色く染まって来て、秋の到来を感じます。

 

 

f:id:chinatsuko612:20170909003901j:plain

 

 

 

 

アーシング

 

大地にアーシング

裸足で踏みしめる。たまには大事。

f:id:chinatsuko612:20170830142215j:plain

築地のインド〜築地本願寺

築地市場の近くに、異国の世界。

初めて訪れた時は、その異国感に圧倒された記憶があります。

 

築地本願寺は古代インド仏教様式の外観で、浄土真宗本願寺派の直轄のお寺。

関東最大の念仏道場なのだそうです。

日本のお寺の建物の印象とかなり違いますが、それがまた新鮮です。

 

パイプオルガンも中にあり、時々ランチライムコンサートもしているらしい。

f:id:chinatsuko612:20170817140412j:plain

 

 

お坊さんの講話や、様々な講義なども開催されていて、静かに心を落ち着かせるにはとても良い場所です。

f:id:chinatsuko612:20170817140605j:plain

 

 

異国情緒たっぷりの外観。外国の観光客の方も多いです。

f:id:chinatsuko612:20170817140639j:plain

お隣りの市場で美味しいものを頂けるおすすめの都会のオアシスです。

 

 

盛夏

 

 

全てちぎり絵。洋紙を使っているそうです。

この構図、この配色、95歳の方の作品。

 

f:id:chinatsuko612:20170811201808j:plain

 

作者は、内田正泰さん。永谷園のあさげ、ゆうげもこの方の作品とは知らず。

あたたかさとモダンさにいつもはっとさせられます。

f:id:chinatsuko612:20170811201950j:plain

 

 

 

 

 

 

海に向かって

どこまでも走れそうな気がする。

子どもの夏時間。暑さだってなんのその。

f:id:chinatsuko612:20170811201444j:plain